愛され続けて185年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

最新情報

2013年11月20日
未分類
ジュエリーの歴史
ジュエリーの歴史は大変古く、中国では石や動物の牙、貝などを加工した約10万年前のペンダントが発掘されています。しかし「ジュエリー=宝石(天然石)が貴金属地金にセットされたもの、あるいは貴金属地金のみの完成品」という現在の・・・
2011年12月1日
アクアマリン
☆12星座別お勧めパワーストーン☆
  *おひつじ座 3/12〜4/19生まれ バイタリティーにあふれ、チャレンジ精神旺盛な牡羊座の人は、リーダーとしての統率力を持っています。そんなあなたにパワーを与えてくれるのが、カーネリアンです。障害を取り除・・・
2011年12月1日
アクアマリン
星座でみるあなたのラッキーストーン
◆おひつじ座(3月21日〜4月19日生まれ)  ルビー、レッドジャスパー、コーラル、カーネリアン、ダイヤモンド、サファイア、ブラッドストーン ◆おうし座(4月20日〜5月20日生まれ)  エメラルド、トパーズ、ラピスラズ・・・
2011年11月1日
パワーストーンについて
パワーストーンの効果的な活用の仕方
パワーストーンを手に持ってじっとみつめる →集中力を高めたいときや、考えがまとまらないときに。 パワーストーンを右手で強く握りしめる →ケンカした相手と仲直りしたいときに。 パワーストーンを両手に持って1分間強くにぎりし・・・
2011年11月1日
アクアマリン
部屋の中でも石のパワーを存分に発揮させる 〜ベスト配置法〜
室内に置くと場を浄化できる パワーストーンには、室内の各所に置くことで、その場を浄化し、プラスのエネルギーで満たすという風水的な利用法もあります。その場合、パワーストーンの恩恵を受けるには、どこにどんな石を置けばいいのか・・・

ジュエリーの歴史

ジュエリーの歴史は大変古く、中国では石や動物の牙、貝などを加工した約10万年前のペンダントが発掘されています。しかし「ジュエリー=宝石(天然石)が貴金属地金にセットされたもの、あるいは貴金属地金のみの完成品」という現在の・・・

☆12星座別お勧めパワーストーン☆

  *おひつじ座 3/12〜4/19生まれ バイタリティーにあふれ、チャレンジ精神旺盛な牡羊座の人は、リーダーとしての統率力を持っています。そんなあなたにパワーを与えてくれるのが、カーネリアンです。障害を取り除・・・

星座でみるあなたのラッキーストーン

◆おひつじ座(3月21日〜4月19日生まれ)  ルビー、レッドジャスパー、コーラル、カーネリアン、ダイヤモンド、サファイア、ブラッドストーン ◆おうし座(4月20日〜5月20日生まれ)  エメラルド、トパーズ、ラピスラズ・・・

パワーストーンの効果的な活用の仕方

パワーストーンを手に持ってじっとみつめる →集中力を高めたいときや、考えがまとまらないときに。 パワーストーンを右手で強く握りしめる →ケンカした相手と仲直りしたいときに。 パワーストーンを両手に持って1分間強くにぎりし・・・

部屋の中でも石のパワーを存分に発揮させる 〜ベスト配置法〜

室内に置くと場を浄化できる パワーストーンには、室内の各所に置くことで、その場を浄化し、プラスのエネルギーで満たすという風水的な利用法もあります。その場合、パワーストーンの恩恵を受けるには、どこにどんな石を置けばいいのか・・・

パワーストーンカラー辞典  ◇黒・茶色

◇黒・茶色 のパワーストーン 黒 色は、現実性、安定、秩序、着実な成長を表します。茶色の石も、黒い石の持つパワーを備えているといってよいでしょう。これらの石は、人体の根っこに当た る尾てい骨に働きかけ、意志と集中力を強化・・・

パワーストーンカラー辞典  ◇オレンジ・赤色

◇オレンジ・赤色 のパワーストーン オレンジ色は大地、豊かな実り、子宮を表します。この色の石は、好奇心を刺激して想像力を高める作用があるので、新しいことにチャレンジする際に用いるとよいでしょう。 赤色は、炎と生命力を表し・・・

パワーストーンカラー辞典  ◇黄色

◇黄色のパワーストーン 太陽の光をイメージさせる黄色は、明るさと豊かさの象徴です。 光が恵みをもたらすように、希望と幸福感を与えてくれます。金運アップや成功を願うには最適の石といえるでしょう。 独創的なアイデアをもたらす・・・

パワーストーンカラー辞典  ◇緑色

◇緑色  のパワーストーン 森の緑を目にすると心身がリフレッシュするように、緑は自然治癒力を高める色です。 緑色の石は主に胸に働きかけ、不安や憂鬱な気持ちを取り除き、心身の調和を図ります。 イライラするとき、情緒不安定な・・・

パワーストーンカラー辞典  ◇ピンク色

◇ピンク色  のパワーストーン 無条件の愛、優しさ、美の輝きを表すピンク色は、女性性の象徴です。 主に胸に働きかけ、永続的な美と愛を育んでくれます。 一方、失恋などの心の傷や痛みを癒し、愛する気持ちを取り戻させる力を持っ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ